本当にあったミニチュア海外通販のトラブルその1【困ったり嬉しかったり】

ぷちサンプルに夢中になったことがある人なら、誰でも一度は沈みこむ食玩の海。
国内で我慢していれば良かったのに、日本にない→世界で探す。こんな発想をもったばかりに大変な経験をするはめに。
以下、忘れられない珍事件や脱力したことを書いてみました。そういうこともあるんだね。という感じでお読みいただければ幸いです。

★関税で泣く

小さな人形を買った。その額$70。楽しみに待っていたら、到着時に関税数千円を払うように言われた。おかしいな。と思いつつ、関税=払わなきゃいけないお金と思ってるから素直に払う。でも、どうしても納得いかなくて、おそるおそる税関に電話してみた。確か「この請求に不満があれば連絡してくるように」みたいな紙が入っていたような。

f:id:chipmunksmau:20170405004954j:plain

税関の人との会話

わたし:「あの・・・海外通販で70ドルのものを買いまして、関税が〇千円くらいかかってて、よくわからないんですけど。」
税関の人:「はい、調べるから待ってね。あなた、700ドルのもの買ってるね。だからだね~。」
わたし:「ちがいますよ。70ドルですよ。ペイパルの領収書もあります。700ドルって・・・うわー7万円超え?なんでそうなるんですか?」
税関の人「あ、払っちゃった?おかしいと思った時点で連絡くれればよかったんだけど。」
わたし:「・・・」
税関の人「もし次にそういうことがあったら、払う前に電話してね。対応するから。」
言われなくても、もう払わないよ・・・。心の中で負け犬が吠えた。それにしても、税関のおじさんは気さくすぎ。 

★Dear を Bear

アメリカの好きなショップの女性宛に、Dear 〇〇と書くところ、Bear 〇〇と送信してた。わたしったら日本人にクマって書かれちゃったわって笑ってくれたらいいな。バカって思われるよりも。

★1年3ヶ月後に届いた荷物

何度か頼んだことのある香港のミニチュアショップ。5回目くらいに注文したものが、待っても待っても来ない。面倒なのでそのままにしていたら、とうとう一年が経ってしまった。そして、更に3ヶ月が過ぎた頃、発送しましたの連絡が。トラッキングナンバーもある。一週間後、本当に荷物が届いたけれど、真相が未だにわからない。担当者が忘れてたか、どこかの港で止まってたのか、それとも世界一周でもしてたのか。届いた箱は水分を含んで、ちょっとぷよぷよしていた。

f:id:chipmunksmau:20160115004550j:plain

リーメントの非売品ポストカードを2000円でお買い上げ

海外オークションサイトで、ポストカードセットを買った。送料込で2000円。こんなかわいいカードのセットなんてあるんだ。何枚入ってるのかな。同じ柄かな?わくわくがとまらない。
届いたカード、たった1枚。セットっていうのはふつう複数じゃないの?(;ω;)

f:id:chipmunksmau:20170405010158j:plain

…やめようかな。もうやめようかな。そんなことを何回か繰り返した後、円安になり、ツキモノが落ちたように、海外通販熱は冷めていったのでした。

~これはこれで素敵なカードではあるよ~

f:id:chipmunksmau:20160115004852j:plain

★素敵な思い出

海外通販では、失敗もありましたが、良いこともたくさんありました。手書きのお礼状にホッコリしたり、注文した商品の他におまけが入っていたり。で、その、おまけの方が「いいね!」だったり。遠い国のサイトでカワイイものを見つけ、到着を待つのは本当に楽しかったです。

f:id:chipmunksmau:20160814190654j:plain

 ★他の記事はこちらです

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com