トイストーリー【ウッディのラウンドアップに行ってきた!】

スポンサーリンク

暑くても寒くても楽しい夢の国。東京ディズニーランド
その中に、トイストーリーのウッディ、ジェシー、ブルズアイに会える、ザ・ダイヤモンドホースシューラウンドアップがあります。
席のこと、あんなことやこんなこと、できるだけ詳しくレポートしたいと思います(`・ω・´)/

TDLザ・ダイヤモンドホースシューラウンドアップ

ウエスタンランドにある、ステージショーのレストランです。
内容は見てのお楽しみですが、行く前にトイストーリー2のDVDを観るのもおすすめ。
より詳しくわかったら、一層楽しいかも。

f:id:chipmunksmau:20160107224230j:plain

f:id:chipmunksmau:20160107224233j:plain

S席でもA席でもB席でも、何かしらいいことはあるもの。

二人で行く時は、2階のB席へ行くのですが、今回はフンパツしてS席に。
でも、この日は超満員。

キャラクターはフロアを駆け抜け、食べて舞台も観て。ああ忙しい(ノ゚∀゚)ノ
振り向けば、なぜかブルズアイの大きな手のひらがあってハイタッチ。
好きなキャラクターが身近で見られるのは、やはりうれしいものです。

~ほぼ正面から観たステージ~

f:id:chipmunksmau:20161205061638j:plain

キャラクターが来ると子どもの瞳がキラキラしますが、そこは大人も同じ。
もう夢心地です。飲んだり食べたりで、小1時間はあっという間。
また、500円玉を貯めて必ず来よう!(`・ω・´)!と、思ったのでした。
ラウンドアップは比較的予約がとりやすく、テンションが上がるのでおすすめ。

★2階席のB席について

今回はS席でしたが、以前、平日に2階のB席に座ったことがあります。

空いていたせいか、2階席はガラガラ。座ったのは私たち2人だけ。下のホールを見たら、S席A席はすべて埋まり、1階の賑やかさとは対照的に寂しかったのを覚えています。

忘れられてる感いっぱいだねぇ(´・∀・`)なんて言っていたのですが、そこはディズニー。
二人しかいないのに、ウッディとジェシーが駆け上がってきたのです。もちろん他のキャストも。
たった二人の客も放っておかない、プロの姿勢に感動しました。
だから、次も行こうと思ったのです。

2階席からは、誰か一人がダンスの相手に選ばれることになっているので、もぐもぐ食べていると、連れ去られる時に少々あせります。
相手の外人さんはイケメン。ポーっとなって踊れたら、気分はもうプリンセスヽ(*´∀`)ノ

★どの席がいいの?

最前列は、バケーションパッケージの枠のようです。
その日の席は、一ヶ月前の9時5分にネット予約してS席の二列目。S席って一番高いから期待度が高い。私はそうでした。B席が良かったから、S席はもっといいだろうと。

S席は確かに舞台に近くて良いのですが、混んでいるとキャラクターと触れ合う回数が少ないことがあります。彼らはたびたび近くに来ますが、きたきた!と思ってると、通り過ぎられたりして。食べたり飲んだりも忙しく、いろいろな意味で消耗します。

こんなことがありました。S席で隣に座っていたご家族のお嬢さん(6歳くらい)が、「お手伝いしてくれる人~」と言われた時にがんばって、何度も手を挙げていたのですが、選ばれたのはA席の大人の方でした。基準はわかりませんが、その時々で事情が変わるのかもしれません。

何かコツがあるとしたら、どの席だとしても「楽しいといいな」という感じで行くことだと思います。運に期待するより、自分で楽しむ心意気。それが大切です。
ちなみに、B席は見えにくいとか遠い感じはありませんでした。むしろ、ゆっくり食べたい方は、全体をゆっくり見渡せる2階、おすすめですよ。

f:id:chipmunksmau:20161205062621j:plain

ジェシーがきたきた

ジェシーが、私のミニバッグに気づいてくれたことがありました。
バッグを指さして、うんうんうん。と、うなずくジェシー
こんなに小さなバッグに気づいてくれるとは(´;ω;`)ウッ…。
このバッグ、手のひら大です。
ジェシーは元気だけど繊細なキャラ。その通りの女の子でした。

f:id:chipmunksmau:20160107224239j:plain

★簡単!ミニバッグの作り方

画像のバッグは、大きさは幅10センチ、高さ14センチ。
中古で100円くらいのものです。これにフィギュアを縫いつけました。
(関節とか首の細い部分と布をガシガシ縫います)。

トイストーリーフィギュアは、ガチャでも発売されていて、種類も多いです。
バッグやフィギュアの大きさを変えても、かわいさは同じ。
世界でひとつのオリジナルバッグができますよ。

トイストーリーグッズはここにあるかも
一番上の検索スペースに、お探しの商品名を入れてみて下さい。
新品・ユーズドにこだわらなければ、ミニチュアがいろいろ探せます。
トイストーリー | 通販ショップの駿河屋

★やさしいキャストのおねえさん

TDLのお菓子屋さんで、店員さんに話しかけられました。
「かわいいバッグ!どこで売ってるんですか?」と笑顔で聞かれ、シャイな私はモジモジ。
あなたの方がもっとかわいいYo!(ノ・`ω・)ノ゙と言いたかったけど、キョトンとされても困るので、「ありがとう」と言って外へ。

これもTDLならではのホスピタリティなのかもしれませんが、心根の良い人は確かにいて、優しくされた側の記憶は、人によっては宝物にもなります。
お店の名はプレジャーアイランドキャンディーズピノキオのアトラクションの近くです。

ジェシーが好きな理由

f:id:chipmunksmau:20160107224236j:plain

ウッディもバズもエイリアンも好きだけど、特にジェシーが好き。
ジェシーには、かつての持ち主にサヨナラされたトラウマがあり、その記憶が抜けません。
狭いところに入ると過呼吸気味になる繊細な一面もあるのですが、仲間が窮地に追い込まれると、ものすごい力を発揮します。
気が強くて繊細、明るさの中で時々見せる憂い。ジェシーは人の心の痛みがわかる女の子なのです。 

トイストーリー裏話
ジェシーの元の持ち主のエミリーは、実はアンディのママ。
また、トイストーリー1に出てくる問題少年シドは、トイストーリー3で成長した大人の姿で登場しています。ゴミ収集車で働くお兄さんがその人。トイストーリーの裏話は、他にもまだいっぱいあるので、探してみて下さいね。

 f:id:chipmunksmau:20160704094823j:plain

他の記事はこちらです

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com

kawaiimono.hatenablog.com