何もできなかった日、何かできた日

これを読んでいる方が、もし働きづめの生活をしているなら、疲れがMAXにならないよう、余力を残してほしい。 何かを悩み続けているなら、その重い荷物をいったん、おろしてほしい。無理をしてまで、良い人を続けなくてもいい。 ストレスというのは、実態がないようなもので、恐れていると憑りつかれ、病気にまで至る。反対…